2007年01月

2007年01月22日

9割の壁

センター受けてきましたびっくり

結果報告から、、

英(筆記):192 リス:44 数ⅠA:67 数ⅡB:85 
国:171 化:97 生:94 現社:83  

計:785/900  87.2%


やっちまったー困った数学ぅぅ。。

確かに難しかったんですけど・・・
でもテンパった自分が悪いです。

合計9割は超えたかったなぁ・・。あと25点に涙。


国語のあの勘違いがなければ、
数学のあの計算ミスがなければ、
ⅠAがいつもぐらいとれてれば!

後悔は尽きません。


でも、ミスも実力。。
それに終わったもんはしゃーないしね。

河合は昨年と比べて平均点が-39点と予想してました。

それに付随してボーダーが下がることをちょっと願いつつ、
しあさって、リサーチが返ってくるまでは、
忘れかけてた数ⅢC・化学Ⅱの記憶を取り戻せ!
自治医大の対策をしっかりしろ!自分!
です。

リサーチが返ってきたら出願校決めます。

英語と理科が受験科目にあって、
再受験を差別しないで、
ばかみたく難しくない国公立医学部って、
実は近くにはそんなにないわけで、
いざとなれば南のほうに行くことも視野に入れようかと思います。


センター前日や一日目の夜、さらには終わったあとにまで、
たくさんの人から、頑張れメール、励ましメール
いただきました。

ほんとにほんとにありがとう。

状況は厳しくなってきたけど、
こんなことじゃ諦めません!

人生かけて戦ってるのが今なんだもん。

全力で最後まで駆けぬけてみせます。


乞うご期待キラキラ





at 20:35|Permalink

2007年01月17日

悟りの境地

センター前最後の更新になると思います。


「この教科は絶対9割、あわよくば満点」

そういう追い詰め方をして勉強してたら、
しょうもないマークミスなどを連発するようになりやした。

で、悟りました。

なるようにしかならんのです。


漢文のH先生が、

『みなさんはお医者さんにかかりにいくんです。
悪いとこもいいとこも全部見せて、
こんななんですけどどーでしょうか、
って言ってくるんです。
試験と仲良く』

って言ってました。然り。


生物のN先生が、

『普通に受けろ。自分の実力以上のものが出ることなんて
ほとんどないんですから。普通に。』

って言ってました。またこれも然り。


もちろん不安はあるけれど、
腹をくくったというかなんというか。

でもあきらめではありませんことよ。

焦らず、ミスしないようにやってきます。


自治の志望理由書かいててあらためて思った。

日本の医療をなんとかしなくちゃ!

そのためにも、まず一歩!

at 16:57|Permalink