2012年04月

2012年04月18日

人付き合い

良い人だからって仲良くなれるわけじゃない。

むしろ、良い人だから仲良くなれないこともある。

お人好しすぎるひとは、誰にも嫌われないし、
もちろん私も嫌わないけれど、
仲良くなれるかっていったらそうじゃない。

それはたぶん私がお人好しではなくて、
よくも悪くもカンがはたらいてしまうから。

物事を語ろうとしたときに、
「1」言って「2」分かってもらえると心地よい。
「1」言って「3」ぐらい分かるのが阿・吽というんだろうか。

「1」言って、だめで、「0」から説明して、それでもだめで、
「-1」くらいからいかなきゃいけないとなると、

おぉぉぉい!

ってなるよね。
言葉ヅラだけのはなしではなくて、意図が汲みとってもらえない場合も含む。


そういう意味で、仲良くなれる人っていうのは、
育った環境や、その他もろもろ、近い人になっていくのかもしれない。

最近はそういう出会いがあるようでないようで。
学部柄、これまでの環境が違いすぎた人も多い気がする。

まえの大学のときの仲間たちは、
「1」言って「2」くらい分かり合える人が多かった気がする。

そんなこんなで、懐かしくなる。

今は今で、楽しいんだけどね。

drecom_shuko at 22:46|PermalinkComments(0)TrackBack(0)