2011年03月18日

街頭募金

同級生の仲間が、募金活動を立ち上げてくれて、私もそれに便乗する形で活動してきました。

とりあえずの予定では今日明日だけなのですが。

私は震災が起きてから、地元のために何かしたくて本当に何かしたくて、でも何もできなかった。

家に食べ物を持っていきたかった、
家族をお風呂に入れてあげたかった、
でも無理。

毛布や食べ物を本当に物資の届かない避難所に届けたかった、
医療物資を届けたかった、
でも無理。

募金ぐらいしかできないから赤十字社に募金はしてきたけれど、
それでもずっとモヤモヤして、
私は私で富山で普通の生活を始めたけど、故郷の家族や友達を思うとなんとなくいつも気持ちが暗くて。

だから、結局は自己満足なんだと思います。
何もできないこのモヤモヤを少しでも晴らすための。

ただそれだけで今日4時間半みんなで声張って、集まった額、51万円ごえです…

富山なんて駅前でもそんな人通りないのに。

正直びっくりです。

代表者にすぐ郵便局に直行してもらいました。



みんな暖かい言葉をかけてくれて、他のところに振込んできたのにまたお札入れてくれる人もいて、就活生の集団が説明会の交通費らしきお金を封筒から全部出して入れていってくれたりもした。
私達の声を案じて喉飴を買ってきてくれた人もいた。

私は富山大学の学生として街頭に立ってるわけだけど、それ以前に仙台市民、宮城県民である気持ちが大きい。

私の故郷をはじめとする被災地を想ってくれてる人がこんなに沢山いるなんて、本当に本当に有り難く思います。


このお金で、少しでも多くの人達に必要な物資が行き渡りますように。

早く宮城が、岩手が福島が茨城が元気になりますように。


明日ももうちょっと、頑張ってきます。


drecom_shuko at 23:17│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字