2011年04月17日

5年生になりますた

BST(Bed Side Training) とりあえず2週間終わったー

1年かけて全部の科を回るのでまだまだ先は長いですが…。

最初の2週間は麻酔科でした。

1週目はICU行ったり外来行ったりして、2週目は毎日オペ。

麻酔はもともと興味あったけど、術中、導入から覚醒まで、こんなふうに全身管理してるんだぁーって一通り分かって楽しかった。


患者さんのリスクに合わせて輸液も変えてたり、昇圧剤も、心拍数は上げずに血圧だけ上げたいときと両方上げたいときの使う薬の選択とか、色々調整してました。でもまぁこんなに薬の種類があるのは大学ならではらしいですが…。

薬を通しての、術後の嘔気に対する気遣いもみられました。
麻酔医の先生によって使う薬の好みも微妙にあったりね。

もちろん標準の流れはあるんだけども、一言に全身麻酔といってもオーダーメイドだなぁと感じました。

先生方にもよくしていただいて、呼吸モニターの見方とか、血ガスの意義とか、言わずともレクチャーしていただけたり、アホな質問も沢山したけど丁寧に答えていただけました。

1年目と2年目の先生には、ご好意で模擬患者になっていただき、ルートとる練習をさせてもらいました。2回目で成功…。血管むきむきの若い先生だったからとりやすかったけど、まったく血管見えない方とか、ご高齢の方のをとるのは難しいだろうなぁと思った

麻酔科の実習は拘束時間がそれほど長くなく、課題も少なかったので陸上の練習もなんとかできました。

しかし、朝からオペ入って、夕方医局会やらなんやらで夜みんなが部活終わるころ練習に行くわけだけども、足の浮腫みがやばいやばい…

木曜の部活時には足が死んでました、

先週は最長で6時間の手術だったのですが、これから外科回って10時間のとか入ったら足どーなんだ?

心配です。


明日からは、内科。
とりあえず消化器&血液内科です。

内科はレクチャーがやたら多いらしいけど…また2週間がんばります


drecom_shuko at 11:42│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字